OCC-SR-OFFICEのブログ

人事労務・障害年金・就労支援・ライフプランなど知って得する情報を発信しています。

2019年度NPO法人助成事業(清水基金) 申込始まる

 今回はNPO法人障害福祉事業所に対する助成事業の紹介です。

 NPO法人助成事業「2019年度NPO法人助成事業(清水基金)」の申込受付が始まりました。概要を下記に紹介します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 NPO法人助成事業

<助成事業の目的>

障害者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図るNPO法人に対し、各種の助成を行うことにより、障害者福祉の増進に寄与することを目的とする。

 

<申込手続き>

・ 助成申込書の請求期間 2019年4月中旬 ~ 2019年6月20日

  返信用封筒(角形2号、宛名記入、140円切手貼付)を同封のうえ郵送にて請求するか、直接清水基金で受け取る 申込書のダウンロードはできません

【請求先】〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
            (社福)清水基金 NPO法人助成


助成申込受付期間
  2019 5 1  2019 630日(必着)

   

助成決定時期
  2020年1月末(法人代表者様に郵送にて通知)

 

助成対象>

障害者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業

  • 2019年4月時点でNPO法人になって3年以上が経過し、申込時点で有効な「障害福祉サービス事業者の指定(更新)通知書」を持つ事業所
  • 2016年度~2018年度助成事業において、当基金から助成を受けていないこと
  • 助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌は2020年9月迄に納入、建物は同年12月迄に完成できる案件
  • 原則として1法人1総費用が税込70万円以上3,500万円未満の案件
  • 3年間不祥事の発生や所轄庁からの行政処分を受けていないこと

助成内容>

利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等

  • 申込案件には、公費による補助や、他の助成団体等への助成申込が重複しないこと
  • 自主事業への取り組みが熱心、かつ自助努力が見られる法人を優先する
  • 機器:医療機器、防災関連機器は対象外とする
  • 建物:改修・増改築については対象外になるケースもあるので、事前にお問い合わせください
    ※修繕・メンテナンス工事(屋上防水・外壁塗装等)、防災設備(自家発電装置・スプリンクラー・火災報知器等)、防犯設備、ソーラーシステム、浄化槽設備、耐震補強、舗装工事、井戸整備 等は対象外とする

助成金・助成件数>

 ①総額は 8,000万円(予定)、助成件数は30件程度
 ②原則として1法人当りの助成金額は50万円~700万円とする
 ③原則として申込法人が総費用の20%以上を負担する

 

< 選考基準>

上記助成対象・内容に該当した案件について、次の項目を重点に選考委員会で審査
①必要度 ②期待度 ③注目度 ④財務状況

 

その他の留意事項>

 ・助成金交付は、建物新築は上棟後と完成後の2回均等分割、その他は助成物件納入後に行います

事業完了の2年後に現状報告書を提出していただきます

・必要により事業所への事前訪問を行うことがあります

・申込書類は返却いたしません

・選考状況や結果については、お問合せいただいてもお答えできません

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 詳細は下記ページを参照してください。

 清水基金ホームページ

  https://www.shimizu-kikin.or.jp/

  NPO法人助成事業 ホームページ

https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/npo/

 

OCC社会保険労務士事務所は人事労務コンサルを得意とする社労士事務所です OCC社会保険労務士事務所top page