OCC-SR-OFFICEのブログ

人事労務・障害年金・就労支援・ライフプランなど知って得する情報を発信しています。

労働保険料の年度更新の時期がやってきました。

【労働保険の年度更新とは】

労働保険の保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間(これを「保険年度」といいます。)を単位として計算されることになっており、その額はすべての労働者(雇用保険については、被保険者)に支払われる賃金の総額に、その事業ごとに定められた保険料率を乗じて算定することになっております。

事業主は、前年度の保険料を精算するための確定保険料の申告・納付と新年度の概算保険料を納付するための申告・納付の手続きが必要となります。これが「年度更新」の手続きです。

この年度更新の手続きは、毎年6月1日から7月10日までの間に行わなければなりません。

手続きが遅れますと、政府が保険料・拠出金の額を決定し、さらに追徴金(納付すべき保険料・拠出金の10%)を課すことがあります。(厚生労働省のHPから引用)

 

 もうすぐ、労働局から緑の封筒が届きます。とどいたら、必ず開封して中を確認してください。

 初めて年度更新をされる方は、どうしてよいかわからない・・・・・・

封筒の中に申告書の書き方のパンフレットが入っています。是非一読ください。

 どうしても面倒だと思う方は、


社労士に相談してください。

 当事務所でも、申請の代行を行っています。HPの「問合せ」から連絡下さい。

f:id:OCC-SR-OFFICE:20190508195839j:plain

 

OCC社会保険労務士事務所は人事労務コンサルを得意とする社労士事務所です OCC社会保険労務士事務所top page